岩盤浴

岩盤浴

岩盤床

暖められた天照石の上に寝ているだけで浴後はスッキリして全身の疲れがほぐれて身体が軽く感じられるというようなリラックス効果や大量の発汗で脂肪や体内の老廃物を排出するというようなことが期待できます。

天然石のパワーをぜひ実感してください。

岩盤浴の入浴方法

毎回問診表を記入して頂き、あなたにあったご入浴方法をご提案させて頂きます。

以下に記載している入浴方法やご提案させて頂く入浴方法は一例ですので、ご自分にあった入浴方法を見つけましょう。

  • 入浴前にお渡ししたお水を100cc〜150ccほどお飲みください
  • 岩盤床にバスタオルをひいてうつ伏せになって5分位入浴
  • 仰向けになって5分位入浴
  • うつ伏せになって5分位入浴
  • 10〜15分位経ったらバスタオルを置いたまま休憩室で3〜5分休み再度入浴

基本的に10〜15分程度の入浴となります。これを2〜3回繰り返します。休憩室では必ず水分を補給してください。

仰向けより腹這いの時間が長いのは、腹部よりパワーを吸収するためです。

※ 人間の体に最も心地よい入浴は、15分程度とされています。長時間の入浴は体内の活性酸素の増加を招くおそれがあり、逆効果です。体調に合わせて無理のない入浴をしましょう。入浴方法に関してわからないことがあればお気軽にご相談ください。

飲料水を飲みながらの入浴

岩盤浴は多量の汗が出るので水分補給をしながら入浴します。

血管や細胞中の水の分子集団(クラスター)を小さくし、細胞の奥まで栄養や酸素を送り込み細胞を活性化させます。毛細血管やリンパ管の流れを改善し血行をよくします。

入浴を控えて頂きたい方

  • 心臓の悪い方
  • 心臓にペースメーカーを使用している方
  • 泥酔状態の方
  • 気分の悪い方
  • 腎臓病の方
  • 妊娠中の方
Page top
ストーン風樂Webサイトトップページ リンク プライバシーポリシー